中古車のチェックポイントは?|っ中古車購入@なび

中古車のチェックポイントは?

中古車チェック

中古車は同じ状態である車は1台もありません。ですので購入前に実車を前に「最低限ここだけは確認した方が良い」というポイントについてお伝えします。

 

1.整備履歴が残っているか

 

気になる車が見つかったら、まずは整備履歴を確認しましょう。どの程度メンテナンスを行ってきたかを知る上で重要です。
走行距離だけで選びがちですが、走行距離がそおそこ長くても、キチンと整備をしている車の方が調子も良く結果的に長く乗れるお買い得車であることも多いです。

 

2.エンジンをかけてもらって音を確認する

 

素人が聞いてもわからない、と言われるかもしれませんが、そうでもありません。ガラガラガラとか車のエンジン音にしては変だな?と思う車は避けましょう。

 

3.シートがへたっていないか?
走行距離がそんなにないのに、運転席のシートがへ立っている場合もNGです。最近では「もうない」と言われているメーターの改ざんの可能性があります。明らかに使用感と走行距離が違う場合は要注意です。

 

4.開くものは開け閉めしてみる
ドア、ボンネット、トランク開け閉めできるものは全て試してください。しまり具合の確認と隙間の間隔を確認しましょう。左右で違う場合は修復している場合が多いです。

 

5.事故車(修復歴車)かどうか
よく、事故車じゃないよね?とか耳にしますが。この事故車という言葉は曖昧です。バイクと接触してドアにキズがついた状態も事故と言えますが、中古車販売の世界ではこれは事故車とは言いません、修復歴車とは、交通事故や災害により、車体の骨格部分が損傷し、そこを修理・交換したクルマのことです車が正常動作する上で根幹となる部分の修理をした車を修復歴車=事故車といいます。
販売店に確認してみてください。詳しく説明してくれない販売店は避けた方が賢明だと思います。。

 

修復履歴車の故障発生率は何と39.4%もあるのです!!

 

細かいチェックポイントは、プロの整備士さんであれば他に山ほどあるでしょうが、我々素人がチェックすべきはやはり車のチェックと同様に安心できる販売店かどうかと言う事だと思います。

最長10年保証、修復歴ナシ、返品OK という超安心できる販売店があります。⇒ズバット車販売

自動車保険もどこを選ぶかで5万円以上の差がついてしまいます。1回の入力で簡単に最も安い自動車保険がわかります。
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり