中古車の買い時ってあるの?お得な時期について

中古車を買うタイミングはいつがベストなの?

中古車購入の買い時

 

中古車には「定価」はありません。先にも書きましたが需要と供給のバランスによって中古車の価格は決まってきます。

 

中古車の買い時は、「この車!」と思った車に出会ったとき、ではないでしょうか。タイミングを逃すと同じ車にはもう出会えません。

程度の良い、お買い得な中古車はすぐに売れてしまいます。ネットに情報がまだ上がっていない「非公開車両」の中に、あなたにとって一番お買い得な車が隠れているかもしれません。非公開車両を60万台も常時保有している大手専門店に、気になる車の問い合わせをしてみることをお勧めします。お問い合わせは⇒コチラ

中古車の「お買い得な時」は需要が少ない時

 

中古車の価格が下がると言う事は、需要が少ない=買う人が少ない時です。買う人が少ないので販売店としては、値段を下げてでも在庫を売ってしまいたいのです。販売店からすれば在庫回転率は重要ですから。じゃあ、それっていつ?

 

1.お金がない時期
ボーナス前や長期休暇後などです。具体的には6月や1月となります。特に1月になると年式が1年古くなるので値下がりの期待がもてます。

 

2.フルモデルチェンジのタイミング
モデルチェンジによって旧型になってしまった車は売られる傾向にあります。と言う事は中古車市場の供給量が多くなるので、車両価格が下がります。これまで中古車販売店の店頭にあった物も、一世代前の車と言う事になってしまい、値段は下がります。

 

3.販売店が売りたい時期
販売店はそれぞれ販売目標をもっています。月末や決算前などで販売目標に達していない場合は、値段を下げても達成しようとします。多くの会社は決算が3月ですので、ここも狙い目の一つです。

 

4.増税前
これは、そうそう無いタイミングですが、中古車の購入は高い買い物ですので、たとえ2%であっても金額にすれば大きいですね。ただ、このタイミングは購入したい「需要」が増えるので車両価格は下がらない、と考えられます。

 

逆に需要が高くなるのはいつ?
逆に需要が高くなって、販売店が強気の値段を設定するのは、後の様なタイミングでしょうか?

 

ボーナス時期
お金が入ることで車を買うキッカケとなる人は多いです。ですので需要が多くなり中古車も良く売れます。

 

大型連休前
ゴルデンウィークや夏休み、正月休み前も需要は高まります。新しく買った車で出かけたい!と言う事ですね。特に夏休み前には1BOXカーが良く売れます。家族でキャンプに行かれる行かれる方も多いのでしょうね。