新古車とは?メリット・デメリットについて|中古車購入@なび

新古車とは?

新古車

 

「新古車」とは?

 

たまに、見かけるこの「新古車」という名称。実は自動車公正取引協議会で、新車と間違いやすい紛らわしいとして「新古車」と言う呼称は禁止されました。

 

ですので、新古車と言う名称に変わって「未使用車」と言う言葉が使われています。

 

未使用車とは、こちらの記事で詳しく説明しています。未使用車とは?メリット・デメリットについて

 

新古車という表記は禁止されている、と冒頭で書きましたが、実はまだまだ中古車販売店で見かけることもあります。「新古車」と言う言葉も市民権を得ており、ネットでも有名な大手チェーンでもいまだに表記しているところもあります。

 

ですので言葉を使って良いか悪いか、もさることながら、その内容については区別してみる必要があると思っています。

 

業界では新古車と言うものは

 

・走行距離が1000km位までの車
・新車の登録から半年以内までの車
・当然ボディにキズや凹みがなく、内装もほぼ新車状態
・新車整備手帳(メーカー保証書)が付いている

 

といったところを目安としています。

 

当然業者によって基準は事なりますし、新古車の状態もよく確認する必要があります。

 

例えば、試乗車として500キロ走った車と、登録だけしてキャリーカーへの乗り下ろしや移動のために10キロも走っていない車とは状態がかなり違ってきます。

 

特に試乗車は結構乱暴に乗られていることもあるので、販売店に「新古車」としどのように扱われていたかを良く確認しましょう。

 

新古車を買うメリット

 

・新車に比べると安く買う事が出来る
  自動車重量税を払う必要がなく、4月以降に購入した場合は自動車税も免除

 

・新車同様キレイである
  多少のキズはついている可能性もあります

 

・納期が早い
  新車の場合は人気車であれば半年待ち、なんてことも

 

新古車を選ぶデメリット

 

・欲しい車種の新古車があるとは限らない
  流通在庫がある場合だけ新古車を買う事ができます。

 

・欲しいメーカーオプションを付けれない

 

・人気のある車種はアっという間に売れてしまう。

 

人気のある車種はアっという間に売れてしまいます。

欲しい車が大体決まったら、新古車(未使用車)の在庫があるか確認してみましょう。もし、無かったとしても、予約する事も可能です。

 

中古車無料お探しサービス ズバット車販売

 

備考欄に 「 トヨタ カローラフィールダー 未使用車を希望 」のように記入すれば業界最大手の60万台の非公開車両から、希望に合った車を教えてくれます。
相談だけでも可能なので、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。
(当然無料です^ ^)