憧れのBMWを中古で購入【中古車購入体験談】

憧れのBMWを中古で購入

子供の大学受験が済み、これまでかかっていた予備校代を車に振り向けることにし、いよいよこれまでのファミリーカーから希望の輸入車を購入することに決めました。

 

乗っていたファミリーカーを査定に出したところ、売却代金が100万円ほど見込めたので、これを頭金として残価設定ローンで新車の購入を考えていました。

 

でも、新車で外車を買おうとするとやはり金額が高く、車好きの友人に相談したところ、中古車も検討してみては?とアドバイスを受けました。

 

友人曰く、ねらい目はデイ−ラーの試乗車のような在庫車。走行距離も短く、ディーラー所有のため状態もよく、また何といっても価格が新車同様でありながら大幅に安いということです。

 

さらに、人気の輸入車の場合には売却時にも高値で売却できる可能性が高くトータルでのコストパが大変高いということです。

 

結局、BMW3シリーズのセダン車に絞って認定ディーラーの在庫を調べることにしました。すると希望に近い中古車が数台見つかり、そのなかから1年落ち、走行距離200kmの車に試乗することにしました。

 

試乗には家内と行き買う気満々でしたが、これも友人からのアドバイスで1数間以内に返事をするということで、その後メールにて価格交渉を行い希望価格で購入することができました。

 

すでに1年以上乗っていますが大変快適で、家族からもタクシーに乗っているようだと喜ばれています。

 

50代男性

 

中古車購入の重要な3つのポイント

 

1.買い替えの場合は「下取り」ではなく「買取」で!
平均で17万円も高く売れた、というデータがあります。⇒かんたん車査定ガイド

 

2.中古車選びは安心出来る販売店で買う事!
最長10年保証、修復歴ナシ、返品OK という超安心できる販売店があります。⇒ズバット車販売

 

3.自動車保険は保険料を比べて加入する事!
自動車保険もどこを選ぶかで5万円以上の差がついてしまいます。1回の入力で簡単に最も安い自動車保険がわかります。⇒【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり