中古車 ETC|買った車についているETCはそのまま使える?

買った中古車についているETCはそのまま使えるの?

ETC

 

買った中古車についているETCはそのまま使えるの?

 

最近では50%以上の確率でETCが車に搭載されています。

 

中古車を購入した場合でも最初からETCがついている可能性は高いです。そのまま使ってもいいのでしょうか?

 

ETCの再セットアップは必要なのでしょうか?その疑問にお答えします。

 

ETCのセットアップとは?

 

ETCは新しく車に取り付けられた時には、セットアップを行う必要があります。

 

新しくETCを買った場合は勿論のこと、違う車に付け替える場合にも再セットアップが必要になります。

 

そもそも、なぜセットアップが必要なのでしょうか?

 

それは、ETC車載器に車の情報(ナンバープレートや車両情報など)を登録する必要があるからです。

 

ETCを搭載している車が、軽自動車なのか普通乗用車なのか、高速料金が異なるので正しくETCに書き込む必要があるのです。

 

軽自動車から普通車に乗り換えて、ETCを再セットアップせずにそのまま使うと、不正通行として損害賠償の対象となり、悪質な場合は警察に通報されます。

 

じゃあ、買った中古車ついているETCはそのまま使えるの?

 

先にも書きましたが、ETCには車の情報が暗号化されて書きこまれています。

 

中古車を買う場合は、前の所有者のときとナンバープレートが変わることになるので、「ETCの再セットアップが必要」、と言う事になります。

 

ただ、実際は再セットアップをしなくてもETCカードさえあれば使えてしまいます。
※初めての方に念のためお伝えしますが、ETCカードは専用のクレジットカードです。一般的なクレジットカードを挿入しても使えません。

 

車両情報(軽自動車か普通車か、大型車両か)などは変わりませんので、料金は正しく計算されるからです。

 

でも基本は再セットアップは行っておいた方がいいと思います。ETCを使った履歴はインターネットで見ることができますが、その際はETCカード番号とナンバープレートの入力が必要になります。

 

中古車は購入する際に名義変更を行って当然ナンバープレートも変わっています。

 

ですので、正しい履歴が見れない、と言う事になります。

 

仕事で車を使って領収書の代わりに利用証明書が必要な方は再セットアップを行っておくべきでしょう。

 

ETCの再セットアップの料金は?

 

作業を行う業者にもよりますが、大体3千円くらいで行ってくれます。微妙な金額ですよね。この再セットアップは専門の業者でしかできませんのでご注意ください。

 

余談ですが、この車を買い替えるたびに必要になる再セットアップ料金。どういう仕組みになっているの?と疑問になって調べてみました。

 

どうやら、天下り団体に再セットアップ1回につき500円入るようです。たとえETCの普及率が100%になっても、車を買い替えるたびにチャリンチャリンと入ってくるわけです。

 

そんなことが分かると中古車を購入した時についているETCは、そのまま使ってしまおうか、と思ってしまいますが「基本は再セットアップが必要ですので、どうするかはご自身の判断でお願いしますね。

 

程度の良いお買い得な中古車は、公開されるとすぐに売れてしまします。まだ公開されていない「未公開車両」の情報が分かると、誰よりも早く良質な中古車に出会えます。

 

未公開車両からお買い得な中古車を探すなら、こちらのサイトで簡単にできます。

 

ズバット車販売

 

 

中古車購入の重要な3つのポイント

 

1.買い替えの場合は「下取り」ではなく「買取」で!
平均で17万円も高く売れた、というデータがあります。⇒かんたん車査定ガイド

 

2.中古車選びは安心出来る販売店で買う事!
最長10年保証、修復歴ナシ、返品OK という超安心できる販売店があります。⇒ズバット車販売

 

3.自動車保険は保険料を比べて加入する事!
自動車保険もどこを選ぶかで5万円以上の差がついてしまいます。1回の入力で簡単に最も安い自動車保険がわかります。⇒【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり