中古車の自動車保険|任意保険は必要なの?【中古車購入@なび】

中古車の自動車保険|任意保険は必要なの?

中古車購入 保険

 

自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」の2種類がある。

 

自賠責保険
中古車購入時にかかる費用の法定費用にも書きましたが、自動車保険には、自賠責保険と任意保険の2つがあります。

 

自賠責保険は強制的な保険で、法律で加入することが義務つけられています。自賠責保険の補償内容は、「自動車の運行で他人を死傷させた場合の人身事故による損害について支払われる保険(共済)で、物損事故は対象になりません。 」国土交通省のホームページより。

 

補償の限度額は、死亡による損害で被害者1名につき3,000万円となっています。これを超える損害は補償されません。

 

任意保険
任意保険はその名の通り、任意で入る保険です。自動車を運転中に交通事故をが起こってしまって、万が一相手が死亡したり後遺症が残った場合などは、賠償金は億を超える場合もあります。
自賠責保険で賄える金額は先に述べたとおりですので、それだけではカバー出来ません。

 

任意保険はこのような、万が一の事故の際、任意保険ではカバー出来ない部分を補うための保険です。

 

ですので、任意保険の加入も必須と考えるべきです。

 

任意保険は運転者の年齢や車のタイプ、運転免許証の色、過去の事故歴等によって保険料が異なります。また、最近では「乗った分だけ」という年間の走行距離によっても割引を設定している保険会社もあります。

 

保険会社はどうやって選べばいいの?

 

中古車の納車日に合わせて任意保険に入るわけですが、どこの保険会社がいのでしょうか。

 

中古車販売店も人保険の代理店になっている場合も多いので、車の購入時に、勧められた保険に加入する方も多いようです。手続きも一緒に行ってもらえるからでしょう。

 

しかし、これはかなりもったいないです。

 

なぜなら、今はダイレクト保険が主流になってきています。これまでのダイレクト保険は事故対応などに問題があるように言われてきましたが、最近では大手が参入し、事故対応も含め顧客満足度を重視し、かなり改善されてきました。ロードサービスも充実していて、事故以外の、例えばパンクなどの際にもかけつけてくれます。

 

そして、何よりも「保険料が安い!」のが魅力です。

 

1件1件探すのも手間ですが、大手ダイレクト保険会社の見積もりを1回の入力で簡単に取ることができます。
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

自宅で簡単に、複数のダイレクト自動車保険の金額と内容を比べることができます。