中古車の維持費ってどれくらいかかるの?【中古車購入@なび】

車の維持費ってどれくらい必要なの?

中古車購入の重要な3つのポイント
1.買い替えの場合は「下取り」ではなく「買取」で!
平均で17万円も高く売れた、というデータがあります。⇒かんたん車査定ガイド

 

2.中古車選びは安心出来る販売店で買う事!
最長10年保証、修復歴ナシ、返品OK という超安心できる販売店があります。⇒ズバット車販売

 

3.自動車保険は保険料を比べて加入する事!
自動車保険もどこを選ぶかで5万円以上の差がついてしまいます。1回の入力で簡単に最も安い自動車保険がわかります。⇒【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

中古車を購入すると必要になる維持費があります。

 

ガソリン代
車を走らせれば当然かかるガソリン代。これは走行距離によってかなり開きがあると思います。2015年5月現在のガソリン代はレギュラーで140円位なので、月間1000キロ走る燃費13kmの車と仮定すれば、月10,700円ほどかかります。

 

駐車場代
駐車場を借りれば当然毎月支払いが生じます。地域によって、かなり金額の幅がありますが、7000円〜50,000円と言ったところでしょうか。都心はやっぱりかなり高いです。

 

自動車保険(任意保険)
年齢や車種、運転者の事故歴、用途等によって変わってきます。また、車両保険に入るか入らないかによっても金額は変わってきます。最近では走った距離だけ、というダイレクト保険のCMもよく目にします。

 

どの自動車保険を選ぶかによって保険料は結構変わってきます。
【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

 

自動車税
毎年4月から3月の期間を対象とした「納税証明書」が毎年5月頃に届きます。排気量によって金額が変わって来ます。

 

車検費用
新車の場合は初回は3年、それ以外は2年ごとに車検を受ける必要があります。車検にかかる費用は法定費用(税金や自賠責保険など)はどこで受けても変わりませんが、
それ以外の整備費用はどこで車検を受けるかによって変わってきます。ディーラーで受けるのとガソリンスタンドでは2〜5万円位の開きがあります。

 

自分で車の整備が出来るのであれば安いところで、車検の時にしか整備はしない、という方はディーラーが安心だと思います。

 

自動車の維持費の平均っていくら位?
ソニー損害保険の「2013年 全国カーライフ実態調査」によると、1ヵ月あたりの維持費の平均は1万6000円だそうです。

 

これは保険料、ガソリン代・燃料代、駐車場代、修理代の金額で税金や高速道路代、ローンの返済は含んでいない金額です。

 

ちなみに管理人は平均月間19000キロ走っているのでガソリン代だけでも2万円越えてます><